読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おひるねTRIP

東京の外は楽しい。旅と関係ないけどお昼寝が好き。

【波照間島】梅雨の八重山諸島に一人旅〜1日目〜

国内 一人旅 沖縄 旅行記

2016年5月〜6月にかけて八重山諸島へ5日間の一人旅に行ってきました。

前年の同じ時期に石垣と竹富に2泊3日で行って、今回は2度目の八重山。あえて今回の目的を挙げるとすれば、前回やり損ねたシュノーケルをやるのと満天の星空を見に行くことかな。梅雨の時期だから予報ではずっと雨マークついてたけど実際は半分以上は晴れであとは曇り。天候がよかったから存分に楽しめた!

 

 

朝3時50分起きで羽田へ。普段の寝る時間…。

6時40分発のJALの直行便で石垣へ!前回は乗継だったから直行便すごく楽。クラスJが空いてたから当日アップグレードして久しぶりにクラスJに乗って更に快適。

新石垣空港へ着くと、一気に南国の空気!飛行機降りた瞬間、湿度が高すぎて一瞬息がうまく吸えなくなるw

バスに乗り、石垣港離島ターミナルへ。フェリーまで時間があるしお腹空いたから近くのコンビニへ。手軽なサイズのパンが欲しかったのに、全部でっかいパンばかり…!しかもどれも見たことないパッケージ。結局ゼリー買った。

 

11時50分発のフェリーで波照間へ。しばらくさようなら石垣島

f:id:ohirunetrip:20170211010813j:plain

 このルート、どうやらジェットコースター並に揺れるらしい。こわいらしい。普段乗り物酔いしないけど念のため酔い止め薬を飲んだ。でもこの日は運が良かったのか、全く揺れなかった!よかった〜。

 

f:id:ohirunetrip:20170211011336j:plain

そしてついに波照間島へ到着!波照間までの所要時間は1時間10分。揺れなかったからいいけど、もし酔ったなかでの1時間越えはキツイだろうな。

 

事前に連絡しておいたので、迎えにきてくれた宿の車で宿まで行く。今回お世話になった宿は「うりずん家」。本棟と別棟があり、2泊とも別棟がよかったけど空きがなかったから1泊目は本棟に。本棟はふすまで仕切られてるだけで上は吹き抜けだから隣の部屋のちょっとした物音なんかもダイレクトに聞こえる。扇風機だけだけど吹き抜けのおかげでそんなに暑くない。別棟は個室というか一人一棟で、クーラーあり。別棟だと確か500円か1000円高くなったんだっけな。初めての民宿だからプライバシーとか気になったけど実際本棟でも別棟でもどちらでも快適に過ごせた。南の島だから仕方がないけど虫さん達が出るのはこわかったけどね…初めて見るサイズのクモが当たり前のようにいるし、あと帰ってから調べて発覚したけどサソリもいた。サソリとは知らずに普通に潰してた。東京にいるときは蚊すら潰せないのにw

 

f:id:ohirunetrip:20170211013150j:plain

宿の自転車をお借りして、まずは昼食。宿の近くにあるお店だけど名前忘れた。屋根のついてるテラス席で濃い緑に囲まれてキーマカレー…何この初めてのシチュエーション楽しい美味しい…。

食べてたら近くにいたおじいさんおばあさんグループに、どこから来たんだい?って話しかけられて、わ〜旅っぽい!ってなるw

 

f:id:ohirunetrip:20170211013845j:plain

そしてついに!海へ向かう!ニシ浜!!

 

f:id:ohirunetrip:20170211013937j:plain

わーーーー!!!!ほんとにエメラルドグリーン!!

 

f:id:ohirunetrip:20170211014028j:plain

なんだこの透明さは!!!見たことない!!!!

もうこの波打ち際にビーチチェア置いて一日中過ごしたいくらい。梅雨の平日だからか人が少なくて、すごいゆったりした時間が流れてた。

 

f:id:ohirunetrip:20170211015306j:plain

暑さに耐えれないから休憩。「パーラーみんぴか」で黒糖きなこかき氷!これがちょーーー美味しかった。ふわふわの氷に、なんといっても黒糖が美味しい。外で食べる開放感も相まって最高のかき氷だった。

 

f:id:ohirunetrip:20170211015617j:plain

またニシ浜に戻り、ビーチでゆったり。屋根のついた座る場所があるからそこでぼーっとしたり。ぼーっとしたいのに島民のおじさんがずっと話しかけてきてちょっとうるさかったけどw読書してる方もいて、本はあまり読まないけどここで読むの楽しそうだと思った。日が落ちてきてオレンジ色の空になってくると、波の音も昼間よりも穏やかに聞こえて。ちょうど地平線上に雲がかかってたから本当に沈む瞬間は見れなかったけど、日が落ちてくのをただ眺めてる時間はすごく贅沢な時間だった。

 

街灯なんてないから暗くなる前に急いで宿に戻ると、既に夕食が始まってる。夕食は外の机でみんなで食べる。既に何泊かしてる人もいれば、同じく今日着いた方もいたり。全国バラバラなとこに住んでる人たちと一緒に夕食食べるって、なんか不思議だよね。夕食の写真撮ってないから内容は忘れちゃったけど、家庭的な味でここの島に住んでるような気分になった。みんなで話してると、どうやら星空観測タワーでの観測ツアーがこの後あると。行きたいけど予約してない私はとりあえず集合場所について行ってみると、タワーまでの送迎車に空きがあるから乗せてもらえることに。よかったー。

星空観測タワーの屋上に出ると…満天の星空!!星ってこんなにあるの!?ってくらいどこ見渡しても星!月齢とか調べて月が出ない日に来てほんとよかった。星見るの好きだけど星座に関して全く知識がなくて、でもガイドさんによる解説が分かりやすいし面白いから初心者でも楽しめた。波照間島南十字星が日本で唯一見える場所らしいけど、星がありすぎてどれが南十字星なんだか分からなかった。。

 

星空観測タワーから宿に戻ってすぐ、宿のみんなで星の観察をしに行くことに。宿から歩いてすぐのところはもう真っ暗。ライト持ってないと歩けないくらい。思いっきり道のど真ん中で、寝っ転がったり、写真撮ったり。コンクリートの上で寝っ転がったのなんて初めてで楽しかった。

 

f:id:ohirunetrip:20170212014900j:plain

本格的な写真機材を持ってた人が撮った一枚。天の川!!!天の川って簡単に肉眼で見れないと思ってたから天の川だって気付いたときすごい感動した!なんかもっと昔話で出てくるイメージというか、そっか現実にあるんだ!って。旅行どうだった?って人に聞かれてまず最初に「天の川見たんだよ!!」って言ったくらい。

 

星空見終わって宿に戻ると既に夜中1時くらいだったかな。朝3時50分に起きて結局寝たの2時くらいだから、ほぼ丸一日活動してたんだね。