読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おひるねTRIP

東京の外は楽しい。旅と関係ないけどお昼寝が好き。

【沖縄】冬直前の海を楽しむ旅〜2日目〜

f:id:ohirunetrip:20170309213440j:plain

この日は朝早くからシュノーケルをするため6時起き。ちょうど朝焼けが綺麗だったー!

 

f:id:ohirunetrip:20170309213541j:plain

朝食ビュッフェは朝6時半から。ほぼ開始と共に行ったら窓際の良い席に座れた。朝食美味しかったー!なんで料理の写真撮るの忘れたんだろ〜。

 

f:id:ohirunetrip:20170309221603j:plain

シュノーケルツアーに参加。ホテル目の前の港から出発ーー!私達の他にお姉さん2人組と、あとは中国人の団体だった。初めてウェットスーツ着たんだけど着るのにすっごい時間かかって力も使って、海入る前なのに既に体力奪われたw

クエフ島は桟橋がない無人島のため、上陸するには泳いで行く。泳いで行く…!?!?って最初思ったけど、船から島へとロープが伸びてて、それを掴みながら真っ直ぐ進んでいくだけ。でもロープから手が離れちゃったりマスクの中に水入って焦ったりで、とにかく必死だったw一応数人限定だけど泳げない人はゴムボートで連れてってくれるみたい。

頑張って辿り着いたクエフ島は、白い砂浜と青い海!のみ!小屋だとか草木すら無くて、ほんっとに何もない。きっと天国ってこういうとこなんだろうな…って思ってた。

 

f:id:ohirunetrip:20170319020326j:plain

f:id:ohirunetrip:20170319021047j:plain

スマホはボートに置いてきたから自分で写真撮れないけど、ガイドさんがデジカメでシュノーケルの様子を撮ってくれた。綺麗な魚たちがいっぱいー!前回波照間島でカラフルな魚達を見れてなかったから、5ヶ月後に念願叶って見れてよかった。

船酔いあまりしたことないけど、帰りに揺れてる船の上で、太陽で熱された小さい小さいテントの中で着替えてたらすっごい船酔いした。まだTシャツ着れてないのにもう外出たいって本気で思ったくらいw

シュノーケルの後はステーキ!…のはずが、疲れすぎてお腹空かないし、疲れすぎて体動かないし、ステーキはキャンセルに。泊港にあるカフェとかに入る気力すらなくて、コンビニのアイス食べたっけな。なんのアイス食べたかは覚えてないけど、近くに座ってた坊主頭の男子高校生が5人分くらいのご飯とおかずが入ったお弁当食べてたのは覚えてる。

 

レンタカーを借りて1時間ほど乗って、ホテルに到着!この日泊まったのは「沖縄スパリゾートエグゼス」。ここのホテルすごく良かった!大きいホテルではない分、落ち着いてて少し大人な感じ。チェックインのときのウェルカムドリンクも良かった〜。

 

f:id:ohirunetrip:20170319021337j:plain

f:id:ohirunetrip:20170319022333j:plain

廊下がめちゃめちゃ広くない!?廊下がちゃんと廊下なんだけど!部屋も畳の部分があって寛げる場所がたくさんある〜!

 

f:id:ohirunetrip:20170319022551j:plain

バルコニー超良かった。目の前すぐ海ってわけではないけどこれくらいで充分海を感じる。反対側はガラス張り?のバルコニー。室内だからバルコニーって言わないか。そこにも広めのソファーがあって、室内にいながらバルコニーにいるような眺めなの。どっちも居心地良かった〜。

時間があればホテルのプール入ろうかと思ってたけど疲れてたからやめた。ホテルのプール入りたいっていうのもあってギリギリ10月中に予定組んだのにな…w雰囲気が良い感じのプールだったしプールサイドだけでも行けばよかったー!

 

f:id:ohirunetrip:20170319023202j:plain

お隣のホテルと繋がってて、そっちは団体やファミリー向けだった。色々施設があって、こういうシーサーがたくさんいるテラスがあったり。夜はこのホテルの大浴場に行ったんだけど、自分たちの部屋から大浴場まで結構な距離歩いたからせっかくお風呂でリフレッシュしたのに戻る頃にはまた疲れてたw

 

f:id:ohirunetrip:20170319023630j:plain

f:id:ohirunetrip:20170319023755j:plain

夕方は万座毛に行った。象の鼻に見えると言われてる崖。確かに見えなくはない。。夕日綺麗だったな〜〜。落ち着いて静かに夕日を眺めたかったけど、すごい混雑しててわりと賑やかだったw

 

f:id:ohirunetrip:20170319024136j:plain

f:id:ohirunetrip:20170319024250j:plain

夕飯は「海の家」というお店で。石垣牛の握りが美味しかった…。

 

f:id:ohirunetrip:20170319024527j:plain

値段的にも観光客向けだな〜って思ったけど、目の前が海だから沖縄感すごい出てて良かった。真っ暗になっちゃうと何も見えないけど。

【沖縄】冬直前の海を楽しむ旅〜1日目〜

10月末に友達と沖縄へ女二人旅してきました。10月末は東京ではもうニットや薄手のコートが必要。でも沖縄はまだまだ夏!11月になるとホテルのプールは入れなくなり海も冷たくなってくるということで、この年最後の夏を楽しんできた。

JALのパッケージツアーで、平日2泊3日、朝食付き、レンタカー付きで、一人約35000円。2泊目を良いホテルにしたから3000円高くなったけど、それでも安い。オプションで100円でステーキランチ、100円で美ら海水族館、とかも付けたけど結局行かなかった。

 

 

昼過ぎに羽田空港へ行き、ラウンジでお昼ご飯。買っといたパンと、ラウンジのコーヒー。飛行機乗る前って大体ヴィドフランス寄っちゃう。羽田の空弁ってほとんど買ったことないなー。

14時15分羽田発、16時55分那覇着。空港に着いた頃にはもう日が傾いてて、ホテルに着くと暗くなってた。ホテルまではバスで行ったんだけど那覇市内って渋滞が酷いんだね、ちょっとずつしか進まなかったから短い距離なのに結構時間かかった。

この日泊まるホテルは「かりゆしアーバンリゾート・ナハ」。フェリーターミナル直結だから離島とか行く場合に便利!部屋は普通のビジホな感じ。修学旅行生の団体が来てたんだけど、それが私達の地元の高校でびっくりしたwまさか沖縄にきて地元の名前を見るとはw

 

ホテルのシャトルバスで国際通りへ。もうこの時点で確か19時近かったから、食べ歩き系のお店は閉まってるとこ多かった。沖縄そばとかも。夕飯は公設市場で食べた。

 

f:id:ohirunetrip:20170307181706j:plain

f:id:ohirunetrip:20170307182806j:plain

f:id:ohirunetrip:20170307181732j:plain

「道頓堀」。看板の色使い的にもすごく大阪っぽいwシークワーサーサワーとシークワーサージュースで乾杯。沖縄そばの他にも、ジーマミー豆腐とか、あと…何食べたっけな…w

 

f:id:ohirunetrip:20170307182336j:plain

国際通りぶらぶらして、最後に雪塩ソフト!いろんな種類の塩をかけて楽しめる。柚子塩とかさっぱりしてて美味しかったなー!よくばっていろんな味をかけるとしょっぱくなるから、味見程度にちょっとだけかけるのがおすすめ。そのまま食べても美味しかった!

 

1日目終わり。…はやw飛行機が午後発だと安くなるけど1日目はほぼ夕飯行くくらいしか出来ない〜。

【石垣島】梅雨の八重山諸島に一人旅〜5日目〜

ほんとは朝食ビュッフェがあるはずが、朝食会場の改装によりロビーで数種類のおかずをお弁当に詰めて部屋で食べる、という朝食に。これはこれで部屋でゆっくり出来てよかった。この日は旅行最終日!レンタカーで色々と回った。

 

f:id:ohirunetrip:20170301105903j:plain

f:id:ohirunetrip:20170301110025j:plain

ミルミル本舗でアイス。これ多分ミルクと黒糖かな?そこの地の食材のアイスってほんと美味しいよね。全種類食べたいくらいだけど、空港にも出店してるから帰りにまた食べれる!

 

f:id:ohirunetrip:20170301110214j:plain

外にも椅子がある。すごく良い眺め!でもみんな暑いから中で食べてたw

 

f:id:ohirunetrip:20170301110325j:plain

 川平湾。前に来た時も曇ってたなー…でも綺麗。以前グラスボートに乗ったから今回は上から眺めるだけ。ちなみにグラスボートはシュノーケルやるなら乗らなくてもいいかな〜って感じだった。

 

f:id:ohirunetrip:20170301204507j:plain

川平湾からこの玉取崎展望台に向かうまでの道が楽しかった。高台から降りたりするから突然視界開けて、もうずっと見てるのに、海だーー!って改めて感動しちゃうし、一旦車停めて爽やかな曲流してまた走ったりしてたw

玉取崎展望台は本当に見晴らしがよくて、ずっと眺めてられる。川平湾が有名だけどこっちのほうが好きだな。写真の右側もずっと海が広がってて、青のグラデーションがすごく綺麗。あと展望台付近にはハイビスカスが咲いててそれも綺麗だった。

 

f:id:ohirunetrip:20170301205144j:plain

f:id:ohirunetrip:20170301205207j:plain

カフェ「プカプカ」でケーキ。マンゴータルトだったかな、美味しかった。って、それよりこの眺め良すぎるー!こんなカフェ家の近くにほしい…。これはどんなに暑くても室内より絶対テラス席のほうが良い。

 

レンタカーを返却し、空港へ。最後に、「ゆうなパーラー」で八重山そばを食べた。空港食堂なんだけど、店内は食堂ぽさはなくカフェっぽい感じ。でもお店の位置は空港の端のほうにあるから確かに食堂wお土産屋さんではジーマミー豆腐買った。もっちもちで美味しいって噂のを買ってみたけど美味しかったー。

 

f:id:ohirunetrip:20170301210322j:plain

帰りは那覇乗継。飛行機乗るときって大体早朝か夜かだから、夕暮れ時に乗るのが新鮮。

 

f:id:ohirunetrip:20170301210929j:plain

那覇空港の、JALサクララウンジJAL CLUB EST会員だからクーポンでラウンジ使えるの嬉しい。夜遅い時間だったのもあって全然人がいなくて落ち着けた。オリオンビールとかの沖縄のお酒もあったけど、お酒飲めないからシークワーサージュースで。沖縄来るとシークワーサージュース飲みがちw帰りの機内では、突然口内炎が出来てしまったからストローでお水飲んだこと今思い出したw口内炎に効く食べ物とかCAさん教えてくれた。優しい。

 

 

5日間の一人旅楽しかったなー!2泊程度でサクッと楽しむなら友達と一緒のほうがいいなと思うけど、のんびりと自由に過ごすならやっぱ一人のほうが楽しい。あとやっぱ離島は一人旅の人が多い。年齢も職種も全然違う人達と話したりできて良い経験。

あとこの5日間で、水分・日焼け止め・虫除けスプレーの消費量が半端なかった。水分も最初はお茶だったけど、段々、体から…塩がなくなってく……って実感するからスポーツドリンク系も結構飲んだな。日焼け止めはお高いやつを何度も塗り直したのに宿に戻ると黒くなってる…みたいな。どうしても日焼けしたくない人は布で全身覆うしかないwでも日除け用のレギンス履いてる人結構見かけた。帽子とサングラスも手放せなかった。今回はシュノーケルするのが目的の一つだったから暑い時期に行ったけど、次行くなら冬かなー。とにかく体力の消費がすごかった。八重山諸島は他にもいろんな島があるから次回は違う島も行ってみたいな。

【竹富島・石垣島】梅雨の八重山諸島に一人旅〜4日目〜

f:id:ohirunetrip:20170228211405j:plain

朝食はここのロビーで。朝食のときに撮るの忘れた…。他にお客さんが1人いたくらいで、静かにテレビ見ながら食べた。パンとスープと野菜と果物と…というよくある感じの朝食で量がちょうどよかった。

 

f:id:ohirunetrip:20170228212939j:plain

桟橋に行ってみたら晴れてたー!朝から清々しくて良い気分。

 

f:id:ohirunetrip:20170228213134j:plain

コンドイビーチの入り口。このジャングル感溢れる木のトンネルの向こうに海が見えるの超テンション上がる。秘密のビーチっぽい。それにしても緑が濃いなー。

 

f:id:ohirunetrip:20170301102103j:plain

猫もバテてる。みんな日陰で寝っ転がってて可愛かったwそしてなぜビーチにいるとき曇ってるんだろう…。

 

f:id:ohirunetrip:20170301102232j:plain

竹富島の町並み。昔にタイムスリップしたような感じ。電線が現代感出ちゃってるけど。

 

f:id:ohirunetrip:20170301102704j:plain

「パーラーぱいぬ島」暑いときはここに駆け込む。

 

f:id:ohirunetrip:20170301102809j:plain

ここのかき氷美味しい!ほんとに美味しいーー!ふわっふわで、溶けにくい氷だからだんだんびちゃびちゃになる…ってことがない。室内じゃないのにここでかき氷食べてると涼しくなってくる。やっぱり温度というより紫外線が強いんだね。

 

f:id:ohirunetrip:20170301103121j:plain

お昼前に竹富島を出て、石垣島に戻ってきた。この日泊まるのはベッセルホテル石垣島。1人でツイン利用だから広くて快適!ロビーにシークワーサージュースとアイスがあったからそれを部屋で食べて涼んでた。この写真、棚開けてるし椅子引いてるし、なんでこの状態で撮ったんだろうww

 

f:id:ohirunetrip:20170301103507j:plain

お昼ご飯は「バニラ・デリ」のハンバーガー。美味しかった!食べたあとはユーグレナモールでうろうろしてお土産買って、ホテル戻ってお昼寝してたwやっぱ普通のビジホって快適だわ。。

 

f:id:ohirunetrip:20170301103923j:plain

ホテルの自転車が1時間無料で借りれるから夕日を見に行った。橋の上からの夕日、すっごい綺麗だったー!橋の反対側では地元の高校生たち?が長いカヌーみたいなやつを漕ぐ競技の練習しててすごい活気だった。

 

f:id:ohirunetrip:20170301104211j:plain

夕飯は「ゆらてぃく」で。お腹あまり空いてなかったからソーミンチャンプルーだけで充分。まあ帰りにコンビニでアイス買ったけどね!w

 

【波照間島・竹富島】梅雨の八重山諸島に一人旅〜3日目〜

昼過ぎのフェリーで島を出るから、また自転車使って汗かくのもやだしお散歩することに。この日は曇りだから日差しがキツくなくてよかった。

 

f:id:ohirunetrip:20170213004400j:plain

日本最南端の郵便局!ここからハガキ出そう〜って思ってたのに出すの忘れてた。このユルい顔ハメパネルいいなー。

 

f:id:ohirunetrip:20170213004536j:plain

酒造所。ここで泡波を作ってるんですね〜。

 

f:id:ohirunetrip:20170213004847j:plain

マンホールも波照間仕様。星空観測タワーと南十字星が描かれている。マンホールだけど星いっぱいで可愛い。

 

f:id:ohirunetrip:20170213005003j:plain

このお花いろんなところに咲いてた!本州では見たことないしここにしか咲かない花なのかな〜って思った瞬間もちろんコブクロ流れてくるw

 

f:id:ohirunetrip:20170213005211j:plain

そして、ずっとずっと歩いてたら…来ちゃった。海。歩いてくるには結構な距離があったけど、もうすぐこの島とお別れだと思ったらまたニシ浜に来たくなっちゃって。前日に自転車でバテてたときに大丈夫?って心配してくれた方達にまた心配された。歩いてきたの!?ってw

 

f:id:ohirunetrip:20170213005340j:plain

海で水泳の授業やってた。ここの子供たちは、今日プールの日かー!って会話しないんだろうね。まずは友達と水を掛け合いましょう!みたいな言葉聞こえてきてすごい懐かしかった。曇っててもやっぱ海は綺麗だなー。

 

また長い距離を歩いて宿に戻り、みんなにさようならをして車で港へ。13時10分発のフェリーに乗り、石垣島へ戻る。前日の段階では波が高い予報が出てて船が出ないかもしれないって心配があったけど、結局高くならずに無事に船で石垣島に戻ることができた。揺れもそんなになかったな。宿一緒だった親子とお話しながら乗ってたからあっという間に着いた。石垣港に具志堅用高銅像みたいなのがあって、それと共に3人でガッツポーズして写真撮ったんだけど、完全に家族写真みたいになってたw

 

f:id:ohirunetrip:20170213010501j:plain

石垣港に着いてまたすぐフェリーに乗り、今度は竹富島へ!2度目の竹富島。波照間と違って道には砂が敷かれてるから、全然雰囲気が違う。砂だから絶対サンダルよりスニーカーのほうが歩きやすい!あと波照間よりも竹富のほうが道に迷いやすいかもー。

 

f:id:ohirunetrip:20170213010759j:plain

「竹の子」で八重山そば!美味しいーーー!!ここのそば本当に美味しい!!もうスープが違う、他のと全然違う。竹富島に来たら絶対食べてほしい。

 

f:id:ohirunetrip:20170213011025j:plain

f:id:ohirunetrip:20170213013943j:plain

水牛車!水牛すごく力持ち。すごいね、なんかごめんね運んでもらって、って思いながら乗ってた。棒で水牛のおしり辺りを叩くと進んでくれるんだけど、ちゃんとルート覚えてるのもすごいし狭い道を内輪差考えてしっかり曲がるのもすごい。水牛さん、トラックの運転手に向いてると思うwザ・沖縄!な雰囲気のおじさんガイドが三線弾いて歌ったりしてて、ゆったりと巡れて楽しかった。

 

f:id:ohirunetrip:20170213014237j:plain

コンドイビーチへ。うーーん…曇ってるから微妙だ。集落から離れてるから、せっかくこっち側まで来たし、って長く居たかったけどキラキラしたニシ浜を見たあとだったから多分20分も居なかったと思うw

 

f:id:ohirunetrip:20170213014609j:plain

なごみの塔。以前来たときは登るの怖かったから断念したけど、人もほぼ並んでないくらいだったから登ってみることに。こ…こわかった…。想像以上に急だし、階段というより崖登ってるんじゃないかと思ってしまうくらい。

 

f:id:ohirunetrip:20170213015019j:plain

そして恐怖の中たどり着いた景色がこちら!うーん、パノラマ写真じゃないし曇りだしで微妙な写りに…。でも実際は集落が見渡せて開放感すごいあった。今調べてみたら残念ながら2016年9月に老朽化のため登頂禁止になったそう…。残念。

 

f:id:ohirunetrip:20170213015544j:plain

夕日を見に西桟橋へ。雲…。いやずっと曇ってる時点で全く期待せずに西桟橋に行ったけど、ほんとにこのままオレンジ色になることもなくただ薄暗くなってくだけだった。でも桟橋の先のほうまでいくと海に囲まれてる気分になるから楽しかった。

 

f:id:ohirunetrip:20170213015855j:plain

夕飯は西桟橋近くのご飯屋さんで。こういうミックスフライ定食、みたいなメニューって美味しくないわけがないよね。私の他にお客さん2組くらいですごい静かだった。アイス売ってたからpino買って宿で食べた〜旅行中って部屋でアイス食べがち。

 

宿泊したのは「ゲストハウスたけとみ」。一棟が一室、になっててバス・トイレ付きで明るくて綺麗だった!1人にしては充分な広さだしキッチンと冷蔵庫もあるし最高。…なんだけどやっぱ南の島だからしょうがない、ついにここでGと遭遇したよ。。もうね、予め台所にG用の殺虫剤が置いてあるの。テレビ見て寛いでたら真後ろからカサカサって音が聞こえて振り向いたら目が合ったよ…初めて自分でシュー!やって退治したよ…と思ったら2匹目登場。民宿だったらちょっと隣の人に助けてもらおうかなとか出来るけど完全1人だから逆に1人なのが辛かったw結局この日は怯えて2時間くらいしか寝れなかった。。

【波照間島】梅雨の八重山諸島に一人旅〜2日目〜

少食で食べきれないと思ったため、宿の朝食は付けずに持ってきたパンを食べる。でも外でみんなで食べるほうがやっぱ楽しそう…いいんだ私朝はパン派だし…!

この日はどうしてもやりたかったシュノーケルをする!と決めていた。でもやったことないし1人だし…と思ってたら、宿一緒のお兄さんがじゃあ後で泳ぎに行きませんか?って言ってくれて、午後シュノーケルをすることに。それまで時間たくさんあるから自転車で島内をぐるぐる。

 

f:id:ohirunetrip:20170212034118j:plain

ヤギがたくさんいた。こうやって普通に草むらに紛れてる。牛とかもいたな。

外周道路だっけな?島をぐるっと囲むように広い道があってコンクリだから走りやすいんだけど、想像してたより目的地まで遠かったりしてアップダウンもあるしかなり疲れた。何よりすんんごく暑い。

 

f:id:ohirunetrip:20170212034627j:plain

波照間島の空港。でもまだ就航してないらしい。こんな小さい空港初めて見たー!

 

f:id:ohirunetrip:20170212034854j:plain

日本最南端平和の碑。ちゃんと文字で見ると、ああ今日本最南端にいるんだなって実感する。

 

f:id:ohirunetrip:20170212035038j:plain

暑すぎて倒れそうだったから前日カレー食べたカフェにまた行った。倒れそうだわ…って思ってからここ辿り着くまでもわりと距離あって、途中で宿一緒の人にすれ違ったときに、大丈夫…?電動自転車じゃないのによくここまで来れたね…?ってすごい心配された。そう、私借りてたの普通の自転車だった。今後こういう観光地で自転車借りるときは絶対に電動にする…。人生で一番汗かいたあとのマンゴースムージーめちゃめちゃ美味しかった。オアシスって単語しか浮かんでなかった。

 

f:id:ohirunetrip:20170212034536j:plain

カフェ周辺の道。この石垣の感じがすごい沖縄っぽいし、一昔前にタイムスリップしたような気分。

 

そしていよいよシュノーケル。もちろんニシ浜で。シュノーケルセットを持ってなかったから近くの民宿のレンタルで一式借りた。

ほぼ泳げないのに初めてのシュノーケル、という私のためにお兄さんがシュノーケル講座をしてくれた。バタ足してみよう!とかwでも最初に色々教えてくれたおかげで初めてだけど怖がらずに楽しめた。ありがたい。

お姉さん達も合流してみんなで泳ぐ。みんな前日とかは数時間泳いでもウミガメに遭遇出来なかったと言ってたけど、、

f:id:ohirunetrip:20170212035739j:plain

いたーーー!!ウミガメがいるーー!!私ウミガメと一緒に泳いでるーー!!なんと泳ぎ始めて5分くらいで遭遇できた。かなり運が良い…!いやーーウミガメやばいわ。すごい優雅に泳ぎになられてた。ウミガメと泳いだ、って旅行から帰ってから友達に自慢したw

一旦ビーチに戻って休憩。じゃあ今度はもっと奥のサンゴ礁のとこに行きます?って言われたけど、午前中に暑い中自転車漕ぎ続けたのと慣れないバタ足をしたのとで疲労マックス。サンゴ礁も見たことないし、そこに行けばより海の透明度も高くてカラフルなお魚達がいて…ってすごく見に行きたいけど、ほんとに熱中症になりかけてたから断念。ここまできてサンゴ礁見ないなんてもったいない言われた。うん、絶対にもったいないwでもいつかまた波照間来たときにサンゴ礁を見る楽しみを残したってことにしとこう。

 

宿戻る前に「パーラーみんぴか」でかき氷食べましょう!ってなったけど営業時間外だった。どこのお店も一日中空いてるわけじゃないからタイミング悪いとお昼食べるところない!ってなっちゃうね。結局売店で黒糖アイス買って宿の外のテーブルで食べた、美味しかったなー。そのあとは水着とかタオルを洗濯して干して、確かまだ16時頃で明るいうちに外見れる時間はたっぷりあったけど、疲れすぎてたからお昼寝した。洗濯してお昼寝して部屋でくつろいで、って旅行としてはもったいない気もするけどここで生活してるみたいで楽しい。

夕食までまだ時間があったから、歩ける範囲内でお散歩に。近くの商店でお菓子買ったり。この時点でまだパンと黒糖アイスしか食べてなかったんだよね、でも食欲なくて頭痛くてフラフラ…ってやっぱ熱中症なりかけてたw入手困難と言われるお酒「泡波」が商店で売ってて、知り合いに頼まれてたから3本購入。小さい瓶しか置いてなかったけどお店のおばちゃんが1本だけ大きいやつに替えてくれた。私自身お酒飲まないから入手出来たありがたさがあまり分からなかったけど知り合いにはすごく感謝されたw

商店を出て歩いてたら島民の子供たちに出くわす。6〜7歳の男の子2人組なんだけど観光客の私にすごい気軽に話しかけてきてくれて、その内容が可愛すぎた。「◯◯がお姉さんと結婚したいって!」「おい〜言ってないってば〜!」みたいなw最終的に自己紹介されてバイバイした。可愛かったなあw

 

この日は夕飯食べたあとはみんなでゆんたく。泡波が置いてあって自由に飲んでいいと。でもお酒飲めない私はずっとお茶w三線を持ってきてる方がいて、少し触らせてもらった。簡単な曲だけど一曲弾けて満足!いろんな世代いろんな仕事をしてる方達とお話できてとても良い時間だった。

【波照間島】梅雨の八重山諸島に一人旅〜1日目〜

2016年5月〜6月にかけて八重山諸島へ5日間の一人旅に行ってきました。

前年の同じ時期に石垣と竹富に2泊3日で行って、今回は2度目の八重山。あえて今回の目的を挙げるとすれば、前回やり損ねたシュノーケルをやるのと満天の星空を見に行くことかな。梅雨の時期だから予報ではずっと雨マークついてたけど実際は半分以上は晴れであとは曇り。天候がよかったから存分に楽しめた!

 

 

朝3時50分起きで羽田へ。普段の寝る時間…。

6時40分発のJALの直行便で石垣へ!前回は乗継だったから直行便すごく楽。クラスJが空いてたから当日アップグレードして久しぶりにクラスJに乗って更に快適。

新石垣空港へ着くと、一気に南国の空気!飛行機降りた瞬間、湿度が高すぎて一瞬息がうまく吸えなくなるw

バスに乗り、石垣港離島ターミナルへ。フェリーまで時間があるしお腹空いたから近くのコンビニへ。手軽なサイズのパンが欲しかったのに、全部でっかいパンばかり…!しかもどれも見たことないパッケージ。結局ゼリー買った。

 

11時50分発のフェリーで波照間へ。しばらくさようなら石垣島

f:id:ohirunetrip:20170211010813j:plain

 このルート、どうやらジェットコースター並に揺れるらしい。こわいらしい。普段乗り物酔いしないけど念のため酔い止め薬を飲んだ。でもこの日は運が良かったのか、全く揺れなかった!よかった〜。

 

f:id:ohirunetrip:20170211011336j:plain

そしてついに波照間島へ到着!波照間までの所要時間は1時間10分。揺れなかったからいいけど、もし酔ったなかでの1時間越えはキツイだろうな。

 

事前に連絡しておいたので、迎えにきてくれた宿の車で宿まで行く。今回お世話になった宿は「うりずん家」。本棟と別棟があり、2泊とも別棟がよかったけど空きがなかったから1泊目は本棟に。本棟はふすまで仕切られてるだけで上は吹き抜けだから隣の部屋のちょっとした物音なんかもダイレクトに聞こえる。扇風機だけだけど吹き抜けのおかげでそんなに暑くない。別棟は個室というか一人一棟で、クーラーあり。別棟だと確か500円か1000円高くなったんだっけな。初めての民宿だからプライバシーとか気になったけど実際本棟でも別棟でもどちらでも快適に過ごせた。南の島だから仕方がないけど虫さん達が出るのはこわかったけどね…初めて見るサイズのクモが当たり前のようにいるし、あと帰ってから調べて発覚したけどサソリもいた。サソリとは知らずに普通に潰してた。東京にいるときは蚊すら潰せないのにw

 

f:id:ohirunetrip:20170211013150j:plain

宿の自転車をお借りして、まずは昼食。宿の近くにあるお店だけど名前忘れた。屋根のついてるテラス席で濃い緑に囲まれてキーマカレー…何この初めてのシチュエーション楽しい美味しい…。

食べてたら近くにいたおじいさんおばあさんグループに、どこから来たんだい?って話しかけられて、わ〜旅っぽい!ってなるw

 

f:id:ohirunetrip:20170211013845j:plain

そしてついに!海へ向かう!ニシ浜!!

 

f:id:ohirunetrip:20170211013937j:plain

わーーーー!!!!ほんとにエメラルドグリーン!!

 

f:id:ohirunetrip:20170211014028j:plain

なんだこの透明さは!!!見たことない!!!!

もうこの波打ち際にビーチチェア置いて一日中過ごしたいくらい。梅雨の平日だからか人が少なくて、すごいゆったりした時間が流れてた。

 

f:id:ohirunetrip:20170211015306j:plain

暑さに耐えれないから休憩。「パーラーみんぴか」で黒糖きなこかき氷!これがちょーーー美味しかった。ふわふわの氷に、なんといっても黒糖が美味しい。外で食べる開放感も相まって最高のかき氷だった。

 

f:id:ohirunetrip:20170211015617j:plain

またニシ浜に戻り、ビーチでゆったり。屋根のついた座る場所があるからそこでぼーっとしたり。ぼーっとしたいのに島民のおじさんがずっと話しかけてきてちょっとうるさかったけどw読書してる方もいて、本はあまり読まないけどここで読むの楽しそうだと思った。日が落ちてきてオレンジ色の空になってくると、波の音も昼間よりも穏やかに聞こえて。ちょうど地平線上に雲がかかってたから本当に沈む瞬間は見れなかったけど、日が落ちてくのをただ眺めてる時間はすごく贅沢な時間だった。

 

街灯なんてないから暗くなる前に急いで宿に戻ると、既に夕食が始まってる。夕食は外の机でみんなで食べる。既に何泊かしてる人もいれば、同じく今日着いた方もいたり。全国バラバラなとこに住んでる人たちと一緒に夕食食べるって、なんか不思議だよね。夕食の写真撮ってないから内容は忘れちゃったけど、家庭的な味でここの島に住んでるような気分になった。みんなで話してると、どうやら星空観測タワーでの観測ツアーがこの後あると。行きたいけど予約してない私はとりあえず集合場所について行ってみると、タワーまでの送迎車に空きがあるから乗せてもらえることに。よかったー。

星空観測タワーの屋上に出ると…満天の星空!!星ってこんなにあるの!?ってくらいどこ見渡しても星!月齢とか調べて月が出ない日に来てほんとよかった。星見るの好きだけど星座に関して全く知識がなくて、でもガイドさんによる解説が分かりやすいし面白いから初心者でも楽しめた。波照間島南十字星が日本で唯一見える場所らしいけど、星がありすぎてどれが南十字星なんだか分からなかった。。

 

星空観測タワーから宿に戻ってすぐ、宿のみんなで星の観察をしに行くことに。宿から歩いてすぐのところはもう真っ暗。ライト持ってないと歩けないくらい。思いっきり道のど真ん中で、寝っ転がったり、写真撮ったり。コンクリートの上で寝っ転がったのなんて初めてで楽しかった。

 

f:id:ohirunetrip:20170212014900j:plain

本格的な写真機材を持ってた人が撮った一枚。天の川!!!天の川って簡単に肉眼で見れないと思ってたから天の川だって気付いたときすごい感動した!なんかもっと昔話で出てくるイメージというか、そっか現実にあるんだ!って。旅行どうだった?って人に聞かれてまず最初に「天の川見たんだよ!!」って言ったくらい。

 

星空見終わって宿に戻ると既に夜中1時くらいだったかな。朝3時50分に起きて結局寝たの2時くらいだから、ほぼ丸一日活動してたんだね。